« 2011年12月 | トップページ

2012年1月

仁風閣続き

恐ろしですね!
なんだかんだ前回の記事から20日もたってしまいました^^;
もちろんその間コツコツと地道な作業をつづけておりましたので、久々に作業風景をUP^^
写真の様に色々なパーツをここに制作し、組み合わせながらモールを形作っていきます。

_dsc1059

_dsc1061

_dsc1063

_dsc1067

_dsc1068

この後塗装に入ります。


To be continued later.

|

仁風閣 再スタート

昨年鳥取展の時に依頼された御当地作品で重要文化財の「仁風閣」の一室「御座所」は不本意ながら結局完成が間に合わないままの展示となってしまいましたが、今年の春を過ぎた頃にまたご当地で展示していただけるそうなので、完成に向けて再スタートをきりました。

今日から完成に至るまでブログで追って行きたいと思いますがいつまでつづくやら!?(笑)

_dsc0988

現在こんな感じ。昨年の鳥取展ではシャンデリアの第一人者スコット氏(米)
に特注をしたシャンデリアが燦然と輝き、正面にも豪華な額装をほどこしなん
とか鑑賞に堪えられる形にしましたが、今は作業の都合上、写真の様にバラ
してシンプルな状態にしてあります。

_dsc0993

今取り掛かっているのはバルコニーの壁。この出入口の向こうに硝子戸の
入ったゴージャスな壁が入ります。

_dsc0996

基本的に図面はひかないのですが、さすがにこの部分だけは
重い腰を上げて実寸大の物を用意。

_dsc0998

ご覧のように着々と進んでおります^^b

                                                                                      
To be continued later.

|

本年もよろしくお願い致します。

相方のブログネタになっておりましたが、暮れから作業場の機械移動やら何やらで、結局年明けまでかかってしまいました。

ただ、がんばった甲斐あって非常に使いやすくなり、今後気持ち良く制作活動に打ち込めそうです!

と、言う訳で、今年もよろしくお願い申し上げますm( _  _ )m

_dsc1001

隣のアトリエからガラス越しにごぞいたところ

_dsc1002

最初入り口正面にあった背の高いバンドソーを奥の広いスペースに移動
したことで、部屋全体がスッキリしました。

_dsc1003

入り口付近。左奥が0.5mmまで切削可能な自動カンナ。囲いを付けて削りカス
の散乱を抑えました。右が市販の塗装ブースに囲いをつけたもの。いずれも
とっくにやればよかったと感動するくらい使い勝手はすこぶる良好!

|

« 2011年12月 | トップページ