« ショー初日 | トップページ | ショー3日目 »

2009年2月21日 (土)

ショー2日目

   

朝10時からのスタートの2日目。

P1010904

      

スタート直前 座ったまま会場をパチリcamera 

      

割とゆっくりしたスタート時間だったが、昨夜は21時までやって、それからご飯を22時頃とって寝るのがかなり遅かったので、10時スタートはとても助かった。(よく寝れたし!)

IGMA(イグマ)ショーの特徴ともいえる、の~んびりとしたショー。

気が付くと、じわじわとお客さんが増え・・・お昼頃にはかなり人で賑わっていたのも、IGMAショーの特徴!?

あっと、言う間に16時の終わりを迎えていたのはやり充実した1日だったという事になる。

ふところも、あたたかくなっていたし、ねっ。

          

    P1010886

 夜行われた、オークションはとても楽しめた。

オークションには参加しなかったけど、毎年作家として、IGMAのメンバーとして作品の寄付をしているので今年は、ミニチュアの陶芸作家の ジョン とコラボした作品を寄付した。

自分の寄付したものが落札されるのか・・・そしていくらで落札されるのか・・・また、誰の手元にいくのだろうか・・・何人の人たちで競われるのだろうか・・・

もう、それはそれは・・・ (笑) 毎回気になって、気になって・・・

   

オークション参加はとても簡単。

会場に行けば皆に出展リストが配られて、参加したい人は入り口で申込をして番号札をもらうだけでね、後は欲しい作品の競売の時に頑張るだけ smile

日中開催されているショーの時にオークション作品は展示されるので、そこで目を付けといて自分なら 「××㌦ 位までならOK」 って決めておくのよね。

オークションに参加しなくても、会場にいるだけで充分楽しめる。

金額にもよるけど、テンポ良く金額UPする作品は 50㌦ずつ 上げていき、テンポが鈍くなると 25㌦ずつ になって、これで最後の人の落札か! ってところに番号札が ‘ヒョッ’ と上がったりする。そこで、諦める人や頑張っちゃう人・・・そして盛り上げる周りの人達。

~こんな感じ。

実に楽しかったなぁ~

ところで、私の寄付した作品はというと・・・・

scissors 予定価格を上回る金額で落札された。 ホッdash 

ちなみに  _dsc1744

     

      

 このような作品を寄付しました。

|

« ショー初日 | トップページ | ショー3日目 »

海外ショー」カテゴリの記事