« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

帰国

    P1010922

ニュージャージーからニューヨークに入るトンネル。ハドソン川の下を通っているのよね

 

     

P1010920    

 ニューヨークを後に名残惜しくタクシーの中から1枚     

    

朝6時半にタクシーをお願いしたものだから、気が張っていたのかな、5時にはパッと目が覚めて自分でも関心する位、目覚めがよかった。

そのせいか、見逃していた映画をほとんど見ることなく、飛行機の中ではほとんど寝ていた。

13時間30分のフライトはチットきついと思ったのもつかの間、気がつけば成田まで残り4時間となっていた。

どんだけ~!寝たの?

ってくらい寝たものだから、おしりは痛いし、首は痛いし(行きの座席と大違いだよね)、お夜食はもらい損ねるし(笑)

飛行機が成田空港に着陸して移動が終わり、シートベルトを外す瞬間が一番ホッとして、肩に入っていた力が抜けて楽になるんだな。

お疲れ様でしたの気分で帰宅でした。

|

2009年2月22日 (日)

ショー3日目

早いもので、もう最終日。

昼食もゆっくり(会場内で)食べる事ができるくらい、ボチボチの1日だった。

昼食はいつもホテルの方で、通路にサンドウィッチやホットドック、コーヒーなどの飲み物を販売する所をだしてくれるので、そこで購入している。

今年も熱々にボイルしてあるウインナーをその場でパンに挟んでくれて、後はその上に自分で2種類のピクルスを好きなだけのせ、ケッチャップとマスタードをかけて持ち帰れるホットドックを買った。

    P1010884       

 コレがなかなか美味しくてお気に入り!

     

 

         

片付け1時間前になると出展者どおしの交流、ツタナイ英語を何とか理解してくれる仲間。毎回数人の出展者と親しくなれ、だんだんと仲間が増えていくのよねぇ~。

知らない事もいろいろ教えてもらったし、助けてももらった。だから、8年連続で海外出展できているんだろうな。

仲間に感謝です。

|

2009年2月21日 (土)

ショー2日目

   

朝10時からのスタートの2日目。

P1010904

      

スタート直前 座ったまま会場をパチリcamera 

      

割とゆっくりしたスタート時間だったが、昨夜は21時までやって、それからご飯を22時頃とって寝るのがかなり遅かったので、10時スタートはとても助かった。(よく寝れたし!)

IGMA(イグマ)ショーの特徴ともいえる、の~んびりとしたショー。

気が付くと、じわじわとお客さんが増え・・・お昼頃にはかなり人で賑わっていたのも、IGMAショーの特徴!?

あっと、言う間に16時の終わりを迎えていたのはやり充実した1日だったという事になる。

ふところも、あたたかくなっていたし、ねっ。

          

    P1010886

 夜行われた、オークションはとても楽しめた。

オークションには参加しなかったけど、毎年作家として、IGMAのメンバーとして作品の寄付をしているので今年は、ミニチュアの陶芸作家の ジョン とコラボした作品を寄付した。

自分の寄付したものが落札されるのか・・・そしていくらで落札されるのか・・・また、誰の手元にいくのだろうか・・・何人の人たちで競われるのだろうか・・・

もう、それはそれは・・・ (笑) 毎回気になって、気になって・・・

   

オークション参加はとても簡単。

会場に行けば皆に出展リストが配られて、参加したい人は入り口で申込をして番号札をもらうだけでね、後は欲しい作品の競売の時に頑張るだけ smile

日中開催されているショーの時にオークション作品は展示されるので、そこで目を付けといて自分なら 「××㌦ 位までならOK」 って決めておくのよね。

オークションに参加しなくても、会場にいるだけで充分楽しめる。

金額にもよるけど、テンポ良く金額UPする作品は 50㌦ずつ 上げていき、テンポが鈍くなると 25㌦ずつ になって、これで最後の人の落札か! ってところに番号札が ‘ヒョッ’ と上がったりする。そこで、諦める人や頑張っちゃう人・・・そして盛り上げる周りの人達。

~こんな感じ。

実に楽しかったなぁ~

ところで、私の寄付した作品はというと・・・・

scissors 予定価格を上回る金額で落札された。 ホッdash 

ちなみに  _dsc1744

     

      

 このような作品を寄付しました。

|

2009年2月20日 (金)

ショー初日

  

朝起きて一番に気になったのが・・・

お天気!

(昨年は、カーテン開けてビックリ。 辺り一面真っ白の銀世界!出展者は遅れてくるし、お客さんは少ないし・・・散々だったの。)

でも今年の初日は晴れ sun

ホント、晴れてよかったぁ~。

初日は “プレビューショー” って言って、夕方の5時~9時までの4時間だけの開催で、欲しい作品を早くGETできるショーになっている。

なので、午前中に会場に行き、設営をサッサと済ませてしまう予定でいたのだが・・・

1年ぶりにお会いした出展者に挨拶をして、IGMAの役員にもあたたかく迎えていただき、ナンダカンダ! してたら、お昼ご飯が3時頃になってしまった。

時間にも、気持ち的にも余裕があった5時からのショーは、いつもと変わりなくゆっくり始まり顔見知りのお客さんに色々買っていただき、出だし順調の初日を終える事ができた。

  

昨年の夏ごろだったかな、今年の出展は見送るつもりで申込するつもりはなかった所へ、ショー委員長からメールで 「IGMA30周年記念、あなた達の出展を心よりお待ちする・・・」 というような文章が送られてきて、悩んだ末、IGMAのフェロー会員である以上、やはり協力する義務があるかなって思い、出展を申し込みしたのよねェ~。

来てよかった。

    P1010874 

 IGMAからのプレゼント(!?)

 ボールペンとお菓子が袋に入ってテーブルの上に置いてあります。  

    

P1010877

 準備完了でオープンを待っているとき。

|

2009年2月19日 (木)

サウス・ストリート・シーポート

    

今日の午後、会場となるニュージャージーのホテル(車で30分位)へ行くことにして、せっかくだからニューヨークを少々楽しもうと、街へブラブラと・・・

既に2回ほど足を運んだことのある、グランドゼロ から程近い‘サウス・ストリート・シーポート’に行ってみた。

んー、風が冷たいっ!

なかなか良い景色だけど・・・んー、寒いっ!

    P1010871

  シーポート入り口のオシャレな看板   

    

  P1010862

  ロウワーマンハッタンのビル達 

 

    

P1010868

  ブルックリン橋

   

      

        

橋や建物に重厚感があるんだなぁ、(地震のない国だから比べてもしかたないけど・・・)

  

風邪ひいたり、体調崩したら困るので、早々に引き揚げてマンハッタン島から出てすぐの会場、ティネックマリオットHotel 移動。

ささやかな楽しみを終えて、明日から仕事です。

|

2009年2月18日 (水)

フライト、そして・・・・

   

今回の行きの飛行機は、初めてのエコノミープラス!

座席といえばエコノミーが当たり前になっていた私にとって、エコノミープラスはとてもリッチな気分。

もちろん、ビジネスやファーストには程遠いけど、‘プラス’ってつくだけあってシートは広いし足を置く所もついてるし、チョッとした自分へのご褒美!

   P1010839             P1010841                    

       

やぁ~ねぇ、嬉しいものだから・・・ happy02

      

    

        ~~~~~~~airplaneairplaneairplane~~~~~~~

         P1010849

 JFK空港上空

   旋回して海側から着陸するのが今回よ~く見えた見えた!

約12時間のフライトを終えても、時差が14時間あるので、感覚的には出発した日の同時刻にアメリカに着く感じなので、得した気分なのよねぇ~。

     

|

2009年2月 9日 (月)

焦りの1週間の始まり

  

作品の数が思うように増えないよッ!!!

「わぁ~ぁ、どうしよー」 の 焦りの1週間が今日からはじまった。

焦ったからって、作業がはかどる訳ではないが、気持ちは締まるんだなぁ。

がんばろー sign05

|

2009年2月 3日 (火)

豆まき

  

毎年恒例の豆まきを終えた。

我が家の豆まきは、マメの他に個装されているお菓子を2~3種類用意して、マメは外に少しだけまいて、お菓子は部屋の中にまくのよ~。

男性がマメをまくようだが(!?・・・お年寄りが言ってるけど)、なぜか毎年私がまいていて、お菓子の争奪戦になるのを楽しませてもらっている。

もちろん自分のお菓子はまきながら確保します。

毎日慌しい生活の中でも、昔からある行事は忘れないで続けていきたいですね。

|

2009年2月 1日 (日)

細かい作業が続きます

   

2月に入りましたねぇ~。ショーまであと、正味2週間。

急がない仕事は全て後回しにして、気合を入れて制作にとりかかる時期にきてしまったなぁ。

今制作しているのは、 ‘ペペロミア・プテオラタ’ という植物。

   _dsc1746   

     

     

    

まだ、海外のショーで見せた事がないので新作になる、と思い作ってます。

細かい作業に思わず・・・ふぅdash

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »