« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

ハウスはできた

  

カスティーンで制作してきた、ハウスの組立と土台の仕上げを終えた。

P1050525  

後は、ウィンドウを飾り付けるだけなんだけど、何屋さんにしようかな。

  

鳥取のドールハウス展の出展作品数と各作品のサイズを、今日までに連絡しなければならなかったんだけど、催促の電話がかかってきてしまってね、

キャプションをつけての提出だと思って、考えてたものだから・・・。

(キャプションは後日でよかったみたい)

いつものことながら、キャプションを書くのは時間かかるのよね。

文章が得意ではないし (むしろ苦手)、

あの完結にわかりやすくまとめるのは・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌  

どーもダメね。

今回は相方の Hiroyuki の作品と、コラボの Hiroyuki & Kyoko 作品、そして私の Kyoko 作品、合わせて25作品の展示になる。

それと、作品とは別にショーケースを1台。

こちらには、できあがるまでの工程、または使用している道具、またまたコレクション!?

などなどを展示しようかと悩み中。

 

明日から7月、時間もないことだし頑張んないとね。

  

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

  

  

|

2011年6月29日 (水)

ブログの充実

  

やったぁ!

カスティーンの内容をブログUpしましたよ。

最近、こんな私のブログでも

「見てます」

って言ってくれる人がいるのよね、驚きだけど。

文書力ないし、言葉変だし、魅力ある人間でもないのにね。

でも、でも、嬉しいからこれからも頑張ります。

  

今日の話題はこれだけ。

ホント、つまんなっ。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

  

|

2011年6月28日 (火)

お互いに、それぞれに。

  

午前中、来客が多くバタバタとしていた反動か、

午後は電話もほとんどなく、珍しく作業に没頭ができた。

  

ミニチュアショーが近くなると、植物中心の小物制作なんだけど、

今回はドールハウス展が近いものだから、ハウス制作。

相方の Hiroyuki とそれぞれ違うものを制作していて、お互いにやっていることがバラバラ。

作業スペースも半端なく使用するものだから、右側と左側で分かれてやっている。

P1050522

P1050523

と、こんな感じでね。

ここ数年、大きな作品はコラボ作品が多かったけど、今回は珍しく別々に制作しております。 happy02

こういう時って、BGMが流れる中ほとんど会話もなく、お互い作業に没頭なのよね、

それも背中合わせで!(笑)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

  

|

2011年6月27日 (月)

ウォーキング

  

夕飯を取った後、

P1050517

空がこんなに明るくて、久々にウォーキングにいってみることにした。

むくみも、疲れも、時差ボケも無くなってきて、気分がよかったのよね。

実に半年ぶり。

  

ウォーキングに出掛けたのは、いいんだけどね、半年前とは違かった。

河川敷に整備された遊歩道、照明が半分以上消されていて、足元だけの照明が所々ついているだけだったのよ。

街から遠ざかるほど照明が無くて、すれ違うウォーキング仲間のほとんどが懐中電灯もっているのに納得。

それに、遊歩道の両脇がいままでは、柵だったのよね。その片側を高い壁にする工事も行われていた。

津波対策ってことかぁ。

震災の事、忘れていたわけではないけど、前の生活と変わらない今、遠い記憶になっていたことに気付かされた。

そ~よね。

電力不足も経済の悪化もこれからだものね。

時代の波についていけるかしら・・・

急に不安になったりして。

  

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

|

2011年6月26日 (日)

睡眠時間

  

昨夜はブログをUpした後、まだ寝るのはもったいないな、

と思い少しくつろぐつもりで、横になったら寝てしまい、気が付いたら4時間くらい床の上で寝ていた。

もう起きる気力もなく、ベッドによじ登った記憶はあるのだけど・・・朝まで爆睡でね。

 

   

今朝は久々に良い目覚めでした。

むくみが取れなくて、どうしようかなって思っていたけど、ようやく今朝、足のむくみが取れて心なしか軽くなってました。

そ~だよね、9時間も寝るなんて、ここ数か月無かったからね。

  

  

仕事もはかどりました。

P1050516

壊されちゃったサンプル直して、

ここまでだったのがP1050515_2

P1050519

壁が完成。

睡眠は大切ね。 

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

 

|

2011年6月25日 (土)

のびる、のびる。

  

こう毎日暑いと、体がダルくて仕事するのも嫌になってしまう。

アメリカ帰りを引きずっていて、時差ボケのような・・・抜けない疲れのような・・・のがあり、この一週間、やりたいと思う事があっても、体がついていかない。

渡米前の後回しにしていた残務も、あまり進んでないのよね。

ほんと、暑さでのびてしまう。

うちの子たち見てたら

P1050509

余計にのびてしまう。

更にこんな姿見ると、

P1050512

やる気がまったく失せてしまう。

こう暑いと人間も猫も一緒なんだろうけど、朝からこれupwardleftはやめてほしいなぁ。

  

そんな、こんなで、

今日は特に何かした記憶もなく、子供さんが何かを作りたいって方の来店客が多く、その接客業務だけで終わった感じでした。

もちろん、来客の無い時間もあるから、

アレもやらねば!

コレもやらねば!

って紙には書き出しをしたんだけどね、

まったくやる気 “ゼロ” の一日でした。

  

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

|

2011年6月24日 (金)

せっかく片付けたのにっ

  

今日から、鳥取のドールハウス展に向けて準備しなければ!

と言うことで、隣の部屋に隠してあった(笑)制作途中のハウスを出してきて、一通りチェックしているのは、相方の Hiroyuki 。

私は、カスティーンで制作したドールハウスを仕上げて展示することにしたので、壁の組み立てからはじめた。

  

飛行機で帰ることを考えてくれていて、壁とハウスを予めバラバラにしてあったものだから、ネジで完全に固定。

多少の隙間はできてしまうのは、はじめからわかっていたので補修作業。

そして、屋根の隙間の処理。

P1050513

P1050514

次は、

  

・・・・と、

順調にやらせてもらえないのよね。  (。>0<。)

来店客は大歓迎なんだけど、セールスはお断りしたいところ。

なんで、今日はセールスが多かったのかな?

取引のない銀行さんが

「この度この地域の担当となり、今後キムラ様の担当をさせていただきます、○○と申します・・・」

って言われても、取引ないし・・・担当お願いしてないし・・・???(笑)

  

掃除用具レンタルのダスキンさん

もうすでに他店舗のダスキンさんでレンタル契約してるのだけど、

「私どもだけの○○っといったサービスがあります。是非・・・」

って言われても~。フランチャイズだからしかたないんだろうね・・・(笑)

  

その他にも、

AU使ってないのにお得なプランのお勧めとか、

家の者が誰も契約のない生命保険会社からのお誘いとか、

インターネットの検索サイトがナンチャラとか、

そうそう、

「お勧めの化粧品があるんですけど、ちょっとみてもらえませんかぁ~」っていう若いノリのいいお姉さんも来たな。

こうやって書き出すと、

スゴッ!

制作が進まないわけだ、納得。

  

制作進まないのに、散らかり方はかなり進んだよ。

P1050515

昨日きれいに片付けたばっかりなのに。

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月23日 (木)

時差ボケ?それとも・・・

  

今日も暑い一日でしたね。

  

お店でクーラーをつけ無いわけにはいかないので、今日はクーラーのフィルター掃除から始めて、温度調整で節電。

洋服もジーパンを履くのをやめて、薄手の七分パンツでクールビズ。(まさかねぇ~短パンははけないしhappy02 皆がひっくり返っちゃうし)

  

暑いせいか、午後3時くらいから頭がボーっとしてきて、何をやってても眠い。

眠気覚ましにコーヒー飲んでも、立って書き物してても、とにかく眠い。

字がおどってしまうので、机の上の片付けをすることにしたんだけど、立ったまま意識が飛ぶくらい眠い。

時差ボケかもしれない・・・昨夜は12時を過ぎたころから目がギンギンに覚め、寝たのが3時過ぎだったしなぁ。

でも、よく考えてみたら5時半の起床だったから、

寝不足!?

結局、机の上が片付いたのが6時の閉店時間でしたね。

P1050506

P1050507

こんなに、きれいな机の上は半月ぶりかもしれないなぁ。

明日からは、鳥取のドールハウス展の準備に入らないとね。ヤバイ。ヤバイ。

  

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月22日 (水)

定休日はどこに?

  

定休日にもかかわらず、

残業しても終わらなかった残務を昨日に引き続きやりましたよ。

  

その前に、後回しにしていたスーツケースの中を出して、衣類とか洗面用具等を片付けるのに、意外に時間かかってしまって。

洗濯物は寄宿舎に有料ランドリーがあるので2回ほど使ったのだけど、

でも、やっぱり洗い物が多い! (出掛けてくるとこんなもんね。)

お店の机の上以外、目のつくところを一通り片付けて、帳面等の経理も済ませ、午後からくつろぐつもりでいたんだけど、

無理よね。

午後からくつろぐどころか、夕方までやってました。

  

帰国してから2日目。

お腹の時計がくるってしまい、変な時間にお腹がすく。

カスティーンでは規則正しい生活はしてたものの、食堂では食べ放題だったし、飲み物は常に用意されていたものだから、スクールが始まってしまえば、お腹がすくなんてことは全くなかったのよ。

食堂での量も半端なかったし、見せ方もおしゃれだったのよね。

P1050047_2

P1050048

(立食バーティの時なんだけど、オシャレでしょ)

アイスクリームも食べ放題だったのよ。

P1050161

あぁ~、あの生活がまたしてみたいっsweat01

  

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月21日 (火)

13日間のつけ

  

昨日帰国してきて、休む間もなく本日より仕事。

やっぱり、栄養ドリンク飲んだってそう簡単には疲れが取れないよね。

 

スーツケース開ける作業からはじめようと

P1050503

出したのはいいのだけど、置く場所がなくて収集つきません状態。

自分でもこんなに片付け下手だったかしら・・・と思うくらい何から手をつければいいのかわからなくなってしまってね。

そこで決めたのが、

今日はやらない!片付けない!

このままの状態で、お店の方の残務に入りました。 

  

お店の方! それはそれは、もう・・・(笑)

13日間もお休みにしてあったから、そりゃ大変よ。

メールの受信も多すぎちゃって、受信に時間かかるしね。

留守電入ってるし、通販今日中に出せるものは全てださないとならないし。

今日はやたら、電話が鳴ってるんだよね。(あたりまえだけど)

  

残業手当ほしいよぉ~って誰かに言いたいくらい頑張りました。

ちなみに経理は私です。

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月20日 (月)

日付変更線

  

「おはようございます。」 

機内の照明が徐々に点き始め、アナウンスに起こされ、ガチガチに固まった体をほぐす私。

よく寝た、ホントよく寝た。

今までで一番長く寝たかも。

でも、一番寝疲れしたかも。

朝食は、これ!

P1050478

いつもの、かぼすジュースは忘れてません。

  

今回のアメリカ滞在は、いつものミニチュアショーと比べると長かったぁ。

気分は大げさかもしれないけど、浦島太郎になった感じで

「今日は何月何日?」

って確認。

14時間のフライト中にも、半日スキップされてしまうから(笑)

日付変更線ってやつね。

  

6月20日午後3時40分、

P1050480

成田空港の到着ロビーを出ました。

これから、

家に帰るまでまだまだあるのよね。

ゆっくり、夕飯とって沼津の自宅には9時ごろだったかな。

  

やっぱり家が一番かな(*^-^)

|

2011年6月19日 (日)

ターミナル7から

  

朝食付きが魅力のホテル。

P1050458

今回はじめて、カスティーンでワッフルを焼くのを覚えたので、お手の物!

温かくておいしいのよ。

クロワッサンあげるからって、相方の Hiroyuki に半分とられてしまいました。

  

   

P1050460   

ホテルのシャトルバスで、JFK空港のターミナル 7 へ。

降ろされたところの景色が・・・到着の際の時と同じ・・・シャトルの運転手に確認したら、ここだって言うけど・・・

JFK空港でのチェックインは、IGMAのミニチュアショーがニューヨークで行われるから、何回か使用しているんだけどな・・・

違うんなだよなぁ(景色が)。

と、思いながらウロウロしていたら、

flair

Chec in の看板を見つけた、2階だったのよ。

ダメね、いつも当たり前のように車(タクシーとか)が2階の出発ロビーの前で降ろしてくれるから、何も考えてないのよね。

ちょっと違うとわからなくて、「あの運転手間違ってるんじゃないのぉ~」って、人のせいにしたりしてね。(笑)

ダメ、ダメ。

ひとつ、お利口さんになりました。

  

P1050475

いろいろな思い出と

たくさんの経験を持ってニーヨークを後に・・・

日本へ帰ります。

|

2011年6月18日 (土)

合言葉は・・・

  

別れを惜しむかのような、雨。

P1050356

  

  

今回の経験で色々なものを得たけど、一番大きかったものは人との繋がり。

小雨の降る中、バスに乗り込む前駆け寄って 「また会おう」 のあいさつをしてくれるフレンド。

P1050357

バンガー空港でそれぞれの飛行機に分かれる為、そこにいる皆と 「また会おう」 のあいさつ。

P1050363

フラデルフィア経由でワシントンDSに行くフレンド、そして私たちはニューヨークへ、そこでもまた 「気を付けて帰ってね。また会おう」 のあいさつ。

P1050404

ニューヨークのラガーデイア空港でも、フランスへ帰る二人の仲間と最後のあいさつ。

P1050434

「また会おう。」

  

  

ミニチュアショーでもたくさんの方たちとの出会いがあるけど、一瞬の出会いとは違って今回の一週間滞在は内容の濃いものだった。

たった一週間かもしれないけど、共有するミニチュアを通して、たとえ言葉が完全に理解できなくても、フィーリングで深めることが一番大きかった。

そう、

See your again!

うわべだけでなく、本当にまた会いたいから自然に出でくるんだろうな。

  

それにしても、

バンガー→フィラデルフィア→ニューヨークの経由は時間かかるねぇ。

  

P1050450

コーヒーを飲みながら、

外の景色をみながら、

この一週間の思い出を振り返る私でした。

  

|

2011年6月17日 (金)

スクール6日目(最終日)

 

最終日、良い天気に恵まれた。 

一週間見続けたキャンパスが、朝日に当たって今日はとても美しい。

P1050290

クラスに行く前の朝食。

P1050332

お昼休みになって食堂に向かう。

P1050312

そして、最後の昼食。 

P1050334

  

  

12時間クラスだった ‘シェーカーボックス’ も無事作り終え、

36時間クラスだった ‘ハウス制作’ も組み立てを残し完成。(持ち帰りを考えて)

ハウスのクラスは終了が5時なんだけど、2時半ごろほとんどの人が完成し、片づけを含めて3時には終了した。

 

全てのクラスが終わり、夜のグラデュエーション・パーティーまでの間、一人で散策。

P1050348

今回初めてお会いできた、リスちゃん。

P1050349

近づいたら登って行っちゃった。

  

(クラスが)終わった今、話す事のできない焦りもなく、気持ちに余裕があり、これからクラスが始まれば、もっと吸収できたのかも!

なんて、つまらないこと思ったりして(笑)

毎日追われるような生活、時には自分自身を見失って、なんでこんな事(ミニチュア作家)やってるんだろう、辞めようかなって思う事もあるけど、

辞めちゃったら、ここカスティーンに来れてないよね。

ミニチュアを通じて、多くの人たちとの出会い。

そして、多くの経験。

豊かな人生かも。

今回でリタイアされるThoms夫妻。

このお二人に出会えて、クラスに参加できたのも何かの縁。

P1050353

「またお会いしたいです。」

との言葉に 「I hope!」 を繰りかえすお二人。

このお二人みたいに、人生のほとんどがミニチュアライフっていうのも、素敵にみえた。

  

  

幸せな最後の夜でした。 

|

2011年6月16日 (木)

スクール5日目

    

  

気持ちの良い朝

P1050289

残すところ後2日、

足取りも軽く教室を行う建物に向かいます。(左建物の1階と3階が教室です。)

  

シェーカーボックスのクラス

P1050174

全てにおいて順調です。

失敗続きの初日に比べ、堂々と作業を進めてます。

今日は隣の方と一緒に作業が一番進んでるって褒められちゃった。

英語を理解しようなんて思わないのが、いい結果をだしているのよね。

ちなみに、(写真に写ってる)目の前の、リアルサイズのシェーカーボックスは生徒さんが持参したある作家さんの作品だそうです。

なぜか、わたしの前にあるのよね。

  

ハウス制作のクラス

P1050300

生徒さんは全部で10人。

手前のテーブルが私の席。

初日に 「Kyokoの席はここね」 って言われて、大きく名前が書いてあったっけ。

「Oh!スペシャルシート!Thank you!」

って叫ぶくらい窓際の特等席なのよ。

今日のこのクラスでは、

「デモ~」のよびかけが多く、デモンストレーションと、なぜ?そう制作するのかを説明してくた。

その都度、「Kyoko understand?」 「Kyoko OK?」 って聞いてくれるのは嬉しいのだけれど、聞いてないと生徒さんみんなに冷やかされちゃって・・・(笑)

でもね、言ってることが理解できるのよ、不思議と。

感覚で理解してるって言った方が正しいかもしれないね。

とっても雰囲気がよくて、居心地がいいクラス。それを二人の先生が作り出しているのも事実。

制作が進むにつれて、終わりに近づいているのがわかると、なんとなく寂しい気持ちになるのよね。

  

  

夕食を終えてから、今夜もイベント。

インストラクター達の作品の展示即売会。小さなミニチュアショーが大きな体育館で行われたのよ。

P1050324

夜の8時から始まるんだけど、会場の前は生徒さん達がいっぱい待ってて、とても賑やかでしたよ。

あっ、私も生徒なんだけど・・・(笑) Hiroyuki 's ワイフ という事で入れてもらえたんだな。

P1050327

こうやってね、‘盛り上げ隊’が入り口に待機しているの。

シャボン玉用意して、笛や音が出るもの(鳴子みたいな)持って・・・見てるだけで楽しそう。

この方たちは、奥さんが生徒さん又は、インストラクターで来てて、その付添だけのゲストで来ているのよね。

でも、一緒になってこのお祭りを盛り上げてくれるなんて、なんて素敵なんでしょっ。

おかげさまで、小さなミニチュアショーも満足のいく結果で終わることができました。

  

  

明日は最後のクラスです。

  

   

  

|

2011年6月15日 (水)

スクール4日目

   

今日はスクールの中日(なかび)。

リフレッシュ・ナイト。

宿題もセミナーもイベントも何にも無い日。

  

   

P1050215

朝食。

P1050216 

7時を過ぎたというのに、この人の少なさ。(いつもの3分の1くらい)

昨日のライブ・オークション遅かったもんね、疲れちゃったのかな。

ちなみに、ライブ・オークションの結果が張り出されてました。

P1050229

(数字見えないけど、雰囲気だけでも伝わるよね。)

  

  

 

スクール始まって以来のsun、暑くもなく気持ちの良いお天気。

夕方、食事をした後 ‘リフレッシュ・ナイト’ だったので大学の周りをお散歩してみた。

P1050230

食堂やイグズビッションルームがある メインホール の建物。

P1050233

この木、不思議でね、

葉っぱが笑っているように見えるの。

こんなにたくさんの葉っぱがあるのに、数枚だけがケタタマシク揺れてるから、笑っているように見えたのよね。

P1050235 こんな形の葉っぱ。

P1050246

こういうのもお洒落。

P1050283

日が暮れるのが夜の8時過ぎなんだよね。

だから、ゆっくりお散歩できました。

  

  

  

|

2011年6月14日 (火)

スクール3日目

  

今日も雨。

天気予報では今日からsunになっていたのに、ウソだった。

昨日より雨強いし・・・

P1050170

  

朝7時45分からのモーニングクラス

P1050172

三日連続、一番乗りです。

初日にこの場所確保したら、暗黙の了解でずーっとここでいいみたい。

シェーカー・ボックス3つ目と4つ目に入りました。

  

  

10時からのハウス制作のクラスも順調でした。  

P1050179

Noel先生にチェックしてもらってます。

木をカットしても、塗っていても、磨いていても・・・

後ろから覗き込んでは、

「ふふん~、Very good!」 「はっはぁん~、It's Ok~!」 「ほぉ~、Nice!」

ってやさしく声をかけてくれるのよね。

でもね、いつもニコニコして褒めてくれるだけだから、

なんか “ホントにぃ~?” って、疑ってみたくなったりして。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

  

  

今日の夜はスペシャルデー。

ロブスターが一匹まるごと食べられる “ロブスターパーティー”

IGMAにとっては最大の収入源 “ライブ・オークション”

  

クラス終わってから、ワクワク興奮してたね。

期待通り、すごかったのよ。

P1050198

これがロブスター!

食べ方をインストラクターのPam先生に指導。

昼間はハウスの指導してもらって、

夜は夜で、ロブスターの食べ方指導 (笑)

えび、カニが大好きな私にとっては、最高の食事でしたね。

P1050202

オークション準備の間に記念撮影。

偉大なミニチュアアーティストに囲まれて至福の時。

  

  

食べ終わってから、お待ちかねの “ライブ・オークション”

これらが、今回オークションにかけられる品々。

P1050203  

結構値の張るコレクションや作家の作品が寄付されてて、それの競りが行われるってことで、落としたい人達の受付も賑わっていたのよね。

私は、提供者であり、見学者。

P1050205   

中央に移っているのが寄付した盆栽。

これねdownwardright

P1040813

盛り上がった、盛り上がった。

このスクールが30周年記念ということもあり、寄付された品数も多く、この時に寄付しようと気持ちのある方たちが、通常の金額より値を上げて、そのものの価値もあげてくれる。

今回、私の作品が $1,500 で落とされたのには驚いたね。

もう嬉しくて、作家冥利に尽きるって感じでした。

思わず、落としてくれた方が近くにいたので、握手しに行っちゃったのよ。

  

オークション終了が夜10時半。

長い一日でした。

ふぅ~っ。

  

  

 

 

|

2011年6月13日 (月)

スクール2日目

  

昨日と同様、朝5時半の起床。

P1050155

今日も雨。

一昨日は暑くて日に焼けるくらいの日差しだったのに、昨日今日と肌寒い。

半袖を多く持ってきて、カジュアルな羽織物は部屋着として持ってきたフリースのパーカーだけなものだから、昨日と同じ服装。

まっ、いいけどね。

 

6時半から食堂が開くのでそれに合わせて、寄宿舎から食堂がある建物に移動。

  

このオーブントースター(!?)使ってみたくて、今朝はトースト。

P1050152

網がゆっくり回転しるものだから、それにあわせてパンが熱の間を通るのよね。

おもしろっ。下から焼けて落ちてきた。

P1050153

一枚のパンに何をつけるか迷ってしまう。

P1050154

今朝はこんな朝食をとりました。

  

  

7時45分からのクラスは

Pete & Pam (ピート & パム)ご夫妻先生が教える “オーバル・シェカー・ボックス”

  

Pete先生(ご主人)が機械を担当して、Pam先生(奥様)が細かい作業を指導してくださるクラスで、

笑いがあるものの、脱線することもなく、シェーカー・ボックス制作にあたってのキメの細かい真面目な授業といったところ。

昨日とは打って変わり、積極的にわからないところをツタナイ英語でありながらも、開き直って聞いたり、隣の人とも単語だけの会話でも楽しくお話ができたりと、自分の成長にちょっと、嬉しくなる場面も。

  

10時からのクラスは、

Noel & Pat (ノエル & パット)ご夫妻先生の “スモール フレンチ ショップ” ハウス制作。

  

こちらは、モーニングクラスに比べて、(不真面目ではけしてないけど)ユーモアラスたっぷりで、6時間クラスにもかかわらず、あっという間に時間が過ぎてしまうくらいの、楽しくテンポのよい授業。

教室には、先生たちのお気に入りの音楽が流れていて、お花が飾ってあるのよ。

それが、ハウス制作という大掛かりな教室で、資材から道具までごったがえしているのにもかかわらず、良い空間を作り出していて、ご夫妻の作りだす雰囲気が何とも言えず、最高の環境の中での制作なのよね。

  

  

お昼休みは、食堂が混む前にということで、11時半から12半まで。

2日目ということもあり、

P1050161

食後にアイス食べる余裕の私。

  

楽しい。

ホント、楽しい。

ものすごく楽しい。

こんなにもミニチュアを制作するのが楽しいって思ったのは、初めてかもしれない。

 

|

2011年6月12日 (日)

スクール1日目

  

朝、5時半に起床。

P1050138

(スクール初日はあいにくの雨)

シャワー浴びて (シャワーしかありません) 身支度をして、教室に必要な道具を持って、6時半に食堂へ。

朝から目移りしてしまうくらい種類が豊富。

ガッツリいこうかな、って思ったけど

P1050140

こんな朝食メニューにしました。(十分ガッツリかも)

  

  

私の選択したクラスは2クラス。

7時45分~9時45分のクラスと

10時~17時までのクラス、合計一日8時間、目一杯詰め込んだミニチュア三昧のスケジュール。

  

一番最初のクラスでは

自分では考えられないような、失敗続き。

ナイフで木をカットする作業が、線どおり刃が動かないので脱線ばかり。

サンドペーパーでやさしく磨いていたつもりなのに、割ってしまうし。

長さを測ってカットするのを、勘違いしてしまって短くなってしまい、

終いには私だけやり直し。

自分では焦ってる気持ちは全く無いのに・・・と思いながらも、いつもと違う自分に動揺はしていた。ような気がする。

 

  

私だけやり直しを始めた時ね、

Pete先生が、ポケットから自分のインチスケールを出して、

無言のまま

印刷物の数字を指でさして ‘これがここ!’ ‘これはここ!’ って定規にしるしをつけてくれてね。

そしてまた何も言わずに、

‘これを使ってこの部分を作る’ ってジェスチャーで、新しい板を渡してくれて、説明書の#1のサイズ表に鉛筆で丸をつけていってくれたのよ。

「Ok~・・・Thank you」

って言った後、肩から力がスッと抜けて、何がダメたったのか、何がいけなかったのか分かったの。

 

“言葉” じゃない!ってね。

  

英語を意識しすぎてた。

分かろうと英語の単語を必死に追いかけて、遅れをとらない事ばかり考えていた自分がいたのよ。    

インチはアメリカに行く前に、しっかり教えてもらって何度も練習してあったからけして戸惑う原因ではなかったし、失敗する前の作業手順は理解できていたのに・・・

なのに、なぜ?

っていう思いが、ここで一気になくなってね。

“百聞は一見にしかず”

   

今日の一番の収穫でした。

ミニチュアの技術を取得するのはもちろんだけど、それ以上に大きなものを得ることができました。

もちろん、この後のクラスは言うまでもなく happy01 でした。

|

2011年6月11日 (土)

初挑戦

 

今日は生徒さんの受付日。(昨日はインストラクターの受付日)

    

_dsc0138

夕方5時からオープニングパーティーがあるだけなので、相方の Hiroyuki を残して カヤック ツアー に挑戦してきました。

初めてのカヤック。

_dsc0135

ちょっと、あなどってましたね。

_dsc0141

_dsc0155

_dsc0149 

_dsc0170

_dsc0177

_dsc0183

(いう事聞いてくれない私のカヤック)

練習した後、その周辺をクルクル回って、終わりにするのかと思いきや・・・・

_dsc0203

Go!の合図とともに出発してみれば、
なんと、向こう岸まで行くのがわかったのが、30分くらいたってのこと。

_dsc0204

_dsc0207

_dsc0208

_dsc0210

英語での説明がほとんど理解できてない状態で、参加するものなんて無謀なんだろう・・・と何にも考えなしの自分に呆れたりしてね。

1時間半くらいで向こう岸へ到着。

まさしくアウトドア、インストラクターが昼食持参でみんなに配給(笑)

これもまた、Good!

景色が最高でね。
でも、疲れは吹っ飛ばなかったのよね。(やっぱ別だよ)

帰りはもちろん行きと同じく1時間半、体はクタクタ、足はガタガタ、手はコチコチ。

人間苦労すると、思い出も強く残るんじゃないかな。

最高の思い出だね。

|

2011年6月10日 (金)

いよいよカスティーンへ

  

5時半のシャトルで、ラガーディア空港へ。

P1040924

一応、“WELCOME TO NEW YORK” は一枚撮っておかねばね。(ここはNYだし)

  

 

昨日乗ったジャンボに比べるとかなり小さい飛行機に搭乗。

飛行機に乗り込む際、一度アスファルトに降りてから歩くのよね。機内の天上がひくいものだから頭が天井に付いちゃってる人もいて、色々と笑えたね。

P1040921

P1040952

(降りる際も階段下りてくるでしょ)

  

  

フライトコードが低いって聞いていたから、バンガー空港までの景色を楽しみたかったけど、雲が多くてちっと残念でした。

 P1040941

これはこれで、かき分けたくなるような雲たちで、見てて飽きなかったけどね。

P1040949  P1040947

雲がなくなって、見えた景色に感激。

緑の絨毯の上を飛んでるようで、気持ちいいっ。写真ではなかなか伝えにくいけど、とにかく気持ちよかったのよ。

  

1時間くらいのフライトだったかな、

予め到着時刻を知らせてあったため、バンガー空港に着いたら、既にIGMAのボランティアスタッフが迎えに来てくれていたのよ。

それも、自分の車で!

P1040955バンガー空港の周りだけは看板や信号があるのよね。

P1040956

後はひたすらノンストップで

P1040957

走る走る。

走ること1時間。

  

Maine Maritime Academy(海洋学校)に到着。

/www.mainemaritime.edu/

卒業式が終わって、新学期が始まるまでの間、様々な団体が借りると聞いているけど、

大学を丸ごと借りられるなんてすごいよ。

寄宿の建物の他に6棟・・・もっとあったかな、広いキャンパスに建ってて、素晴らしい環境。

P1040972_2

P1040971

大学の寄宿棟でまずチェックインを済ませ部屋に荷物を運び、

次にセンターホールにIGMAの本部が設置してあるので、受付に行って本日やることは終了。

なんだけど、

受付に行ったら、顔見知りのメンバーばかりで、も~嬉しい限りの歓迎。

入れ替わり、立ち代りのメンバーにウェルカム。

どのくらいの時間いたんだろうか・・・朝が早かったのでお腹ペコペコ状態。

坂を下って港付近のレストラン(唯一一軒だけあるのよね)で遅昼食。

  

散策して部屋に戻ったのもつかの間。

夕方からの始まる、インストラクターの顔合わせに参加。

インストラクターではないのに、相方の Hiroyuki に便乗ってとこかな。(しっかり自己紹介させられてしまったのよ。つたない英語で)

  

盛りだくさんの内容に期待膨らませての

カスティーン入りでした。

  

|

2011年6月 9日 (木)

暑っ、なにこの暑さ In NY

今回のフライトは、

成田→JFKで約13時間でしたね。

ミニチュアショーで渡米する際は、ほどんど寝ていて5~6時間爆睡状態。

目を覚ますと体が固まってることが多かったんだけど、今回はほとんど寝ずに映画を見ちゃったり、初めて飛行機に乗るみたいに、写真撮りまくり。

  

‘NARITA’ って文字初めて見たし、

P1040852

良い眺めだし、

P1040862

海岸線もいい感じね。

P1040866

ここまでで、20枚以上撮りまくりっ(笑)

  

P1040875

P1040882

機内食も忘れてませんよ。

そうそう、機内の飲み物でお気に入りが、これ

P1040874

“かぼす” のジュース!

あっさりしてて、ほんのりとかぼす香るいい感じ~note。(勧められてからこればっか)

まっ、ニューヨークまではカンフタブル・フライトでしたね。

  

  

  

まだ6月なのになぜ?
って思うくらい、暑い!暑い!ニューヨークに到着。

それもそのはず、異常気象で気温が華氏106度(40℃超えてるとか)

熱風に強い日差し、ちょっとクラクラしていまうくらいでね。

でも、それに懲りずホテルチェックイン後、街をブラブラして半日足らずのニューヨークを楽しみました。

P1040899

あまりの暑さにデパート内を散策。

ちょっと、面白いじゃない~ポップコーンマシーンが売ってるのよ。

P1040906_2

街のイベントでもこんな、お洒落なマシーンでポップコーン作ってたら行列だよね。

観光だったら、買っちゃったかも・・・(≧m≦)

 

ニューヨークって言っても、JFK空港から15分くらいの場所で

観光名所のマンハッタン(車で30~40分かかるかな)ではないけど、古い建物も多く残ってるし、現地のビザ屋さんで昼食とれたし、
ん、満足。満足。

P1040910

  
  
明日は朝5時半のシャトルバスを予約してるので早起きせねば・・・

  

|

フライト

  

 

成田空港です。

P1040841_2

この飛行機に乗って

P1040842_2

渡米です。

P1040843_2

一度、成田空港でブログアップしてみたかったのよね。

Caff 飲みながら。

なんか、カッコいいでしょ。

ビジネスウーマンみたいで(笑)

では、

いってきます。

|

2011年6月 8日 (水)

今日出発!?

  

完成しましたよ、完成!

  P1040838

基本パーツは作り溜めないものだから、今回も一からの制作。この土壇場にきてやるのは、かなり無理があったような気がする。

途中、

‘どうせ寄付だし、やめちゃえばぁ~’ ( ̄ー+ ̄)ear

って、悪魔ちゃんがささやき・・・何度、もうよそうかなっても思ったけど、ねっ。(笑)

すべては自分の為。

カスティーンで自分自身が楽しむため頑張りました。

満足いく仕上がりです。

  

今日中に完成を! と思いながら制作してたんだけど、気がつけば日にちも変わり、起きなければならない時間。

結局、7日と8日の境目もなく、成田へ行く日になってしまいましたよ。

相方の Hiroyuki も同様、講師として落ち度がないようレシピのチェックや道具の追加、それから、

ここへきて、更にレシピの追加をしてるのよね。

過去自分が制作した時の 松の盆栽の写真 を順に追ったものを印刷してたよ。

これをもらうだけでも 価値 がありそうなくらい立派!(だって、写真印刷なんだよね)

 

  

家を出る目標、午前中!

と決め、身支度をはじめ・・・無理なのに気がつき、

午後2時には出よう!

と変更して、それでも終わらず、

遅くても3時には!

と思ってても、実際車を走らせたのが午後の4時半でした。

P1040824_2

怪しい雲が六本木ヒルズの上に!

 

P1040825

スカイツリー、来る前新聞で入場料が ‘高いか安いか’ って見出しに書いてあったなぁ。

  

P1040827 

東関東道からの夕焼け。

結局、日の沈む前にホテルへのチェックインができなかったのよね。 

  

 

明日はフライト。

お疲れ様でした。

|

2011年6月 6日 (月)

不安

  

ミニチュアの植物を制作中。

日本では “幸福の木” と呼ばれて親しまれている、ドラセナをね、制作しているのだけれど、

ちょっと、ヤバいかも。

この時間の無いときに、また気張ってしまい、よりによって3本立てに手をつけちゃいました。

明日、仕上がるか不安ですね。

仕上げないとね。

  

  

13日間もお店を留守にするとなると、やはり落ち度がないように、やっておかなければね。

お休みの案内書いて、

(写真)

支払いのあるメーカーさんに、支払日の変更を申し出て、

・・・

  

これから寝て、明日のブログには 完成しました! の報告ができるよう、根性見せましょう。

根性はあるんだけど、気力がね、無いんだな~。

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

                        2011年

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月 5日 (日)

やっぱり、これだね!

  

今日入れて、後3日。

7日(火)はスーツケースに教室用の道具を入れたり、頼まれものの荷物を入れたりの準備があるから・・・

制作できる日は後2日。

  

そんな切羽詰まっているこの時期に、相方の Hiroyuki は今日一日外出しているものだから、 “ひとりの店番” でした。

日曜日という事もあって、来店者も平日より多くいらしてくださったので、“ひとりの店番” も充実してて、結構有意義でしたね。

合間合間をみながら、ミニチュアの制作も少しですが進めることができました。

今日・明日で制作しなければならないのが、これdownwardleft

P1040815

ドラセナ 

(かなりくたびれてますが、一度ダメにしてしまったのを復活させたものです。)

もちろん制作するのは、もっと形の良い ドラセナ ですが、P1040816

この幹の部分の質感は本物見ないとね。

なので、手元に持ってきました。

私の場合、本物を見てそのままミニチュアにするのではなく、見たときの印象や感覚で、もの作りをしているから、

こんな感じで

P1040817 

まったく同じ色や質感ではないのよ。(ただ、これがね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ・・・いい感じになるんだな。)

ただ今、葉っぱ制作中です。

が、

2時間前に中断しました。  

  

原因はこれ。昨日、完成させた “西洋カマツカ” の盆栽。  

P1040808_2

寄付する作品なので、なごり惜しく、常に見えるところに置いて今日一日眺めていたのよね。

「いいねぇ~」「ん、根が生えてるようだ」

なぁ~んて、自分で褒めて満足して見ていたんだけど、、

見れば見るほど

なんか・・・なんか・・・モヤモヤと・・・

自分好みの枝ぶりで、色も実の付き方も満足できる仕上がりになっているのに、

なぜか、

引き付ける力がないというか、実の良さが伝わらなくてね、しっくりこないのよ。

2時間前にやっと、

flair

P1040813

鉢を取り替えました。

付けた葉っぱと実を壊さないよう、慎重にほじくりかえして (笑) 2時間近くもかかってしまいましたが、

植え替え成功!

やっぱり、これですよ、これ!

  

これで、次の作業に入れます。

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月 4日 (土)

ギリギリ、セーフ!

  

眠い。

でも、ようやく仕上がった。

予定通り、今日中に完成することができた。(ギリギリだけどね)

じゃじゃんnotes

P1040808

(下に敷いてある木(くも)は仮のもので、 今ニスの渇き待ちなのでこれを敷いてcamera。)

P1040811

真上からも一枚。

あまり写真が上手くないような・・・。

一眼レフでとってもらおっと。

来週持っていく、ドネイションアイティムの盆栽。

自分でも満足のいく作品に仕上がったのがうれしいですね。

これは、イグマスクール (IGMAが主催する合宿タイプのミニチュアスクール) の中で行われる、ライブオークションに寄付する作品です。

30周年ということもあり、気張って制作したけど、これより値の貼る作品がたくさん寄付されるのよね。

日本人は相方の Hiroyuki を除けば私だけだから、日本らしい 盆栽 にしてみたんだけど、

いくらで落札されるのか・・・、

誰の手に渡るのか・・・、

今からワクワク、ドキドキしますね。

  

ふぅ~、明日からはドラセナ制作にはいらないと!

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月 3日 (金)

今日の探し物

  

昔、というか独身時代、 

あるポジションを任されていたものの、“キャリアウーマン” の姿に憧れて、本部役員との面接の際、

「ハイヒールを履いて、書類をもって恰好よく仕事がしたいです。」

って言ったことがあるのよね。

そしたら、

「テレビの見過ぎじゃ、ないのか? キミの評価は高いから、このまま頑張ってほしい・・・」

(ような事を)言われて相手にしてもらえなかったのを覚えてる。

毎日、ドタバタと時間に追われて、(ナース)サンダル履いて、制服のスカートがしわになってもきにせず、月末は夜遅くなったりしてたのよ。

  

あぁ~ぁ、十数年たった今も変わらないよー ┐(´-`)┌

午前中に終えた通販処理

P1040805

これをやってる最中、使っている物がよくなくなるのよね。

毎度毎度なんだけど、今日は何度 カッターナイフ を探し求めたことか・・・

P1040801

エプロンのボケッとの中です。

カッターナイフ 3本も入ってましたね。

ドタバタ生活! 今日の探し物は カッターナイフ でした。

  

午後から、ミニチュア制作ができそうですね (嬉)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月 2日 (木)

ようやく、ここまで

  

時間が無くて気持ちが焦り出すと、くだらない事を考えるというか、頭をよぎる!

・・・のは、私だけかなっ。

「あなたの願い事を一つだけ聞いてあげましょう」 っていう神様がおりてこないかな~。

とか、

寝て起きたら、小人さんが作ってるなんてことがないかな~。

とか、

時間を止めて、その間に自分だけが動けるってことできればな~。

(笑)

相方の Hiroyuki にも聞いてみたら 「ある!ある!」 だって。(ホントかな)

腰を据えてやる時間が欲しい。

どうしても日中は、お店の事で色々とやることがあるので、店を閉めてからが制作時間になってしまうのよね。

やっと、ここまで進みました。

_dsc0089

西洋カマツカの盆栽をミニチュアにしてます。

後は実と葉をつけて完成に至るわけなんたけどね、

先はながいなぁ。

あと、2日で完成しないと・・・時間が。

もうじき明日になってしまう作業場は電気がコウコウとしています。

申し訳ないのですが、今だけは節電できません。ごめんなさい。

  

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

2011年6月 1日 (水)

今年もまた食べれず

  

6月に入り、アジサイの似合う季節になりましたね。

お花屋さんに並ぶアジサイの種類が多く色も豊富でビックリ。

思わず一鉢買っていこうかしら・・・

と、思い店先で立ち止まりましたが、

(゚0゚)!

そうそう、8日(水)から13日ほど家を留守にするのを思い出しましたよ。

P1040796

アメリカで買った造花のあじさい。 (安かったのでわざわざ買って持って帰ったのよ)

P1040798

ミニチュアの植物キットを使って作ったアジサイ。

生花が欲しかったのよね。

残念!

  

  

5月のはじめ、downwardleftこんな感じで “ツタンカーメンのエンドウ豆” の実がなって、

P1040561

今年は食べられるのかなって、楽しみにしていたのに、

今日見たら

P1040790

食べれる状態ではなく

P1040795

種にされていました。

あまり収穫できそうもなかったから、来年用に種にしたそうで・・・

残念!

  

ツタンカーメンのエンドウ豆とは、 

(エジプトの発掘で発見された副葬品の中でみつかり、この豆を持ち帰った発見者が、自国に持ち帰り発芽、栽培に成功した種子が各地に広がり、日本にも1956年に入ったとされています。) って調べたら書いてありました。

  

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;

       鳥取 ドールハウス展

    7月23日(土)~8月21日(日) 

P1040756

    

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »