« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月16日 (月)

帰宅

 

 

昨夜成田に到着して、

ホテルに宿泊したのよ。

いくら運転の交代できるからって、

3時間の道のりを夜中走らせるのは

無理があったしね。

 

和食!

Img_0209

ホテルの朝食がバイキングだったので、

五穀米にとろろをかけて、味噌汁飲んで

和食を堪能しました。

久々の日本食に胃が喜んでいるのがわかるくらい(!?)

沢山たべてしまった。

 

 

朝食をとった後は

ひたすら

自宅に

帰るのみ!

途中お昼ごはんも食べたので

2時頃に帰宅でした。

|

2014年6月15日 (日)

人生観

 

 

11日間という日程だったけど、

準備を入れたらかなりの日数を費やした

今回の仕事!

Img_0206

なにわともあれ、

無事に終えて帰ってこれたことに一安心だったね。

 

今やっている自分の仕事、

自分の未来予想図には無かったことなのよ。

ミニチュアを作っていること!

作ったものを売っていること!

作った作品を展示してギャランティーをいただくこと!

作り方を教えてお金をいただくこと!

学生時代英語の授業が好きではなかったのに、

英語で作品を売って

英語でインストラクターをしていること!

不思議だよ。

だけどね、

一つだけ昔に予想されてた事が、

今だに続いていることがあるんだな。

 

小さい頃、母が病気がちだった為、

母方や父方の実家とか、親戚に預けられた事が多くてね。

誰が言ったのか覚えてないけど、

『あんたは、一生食べ物には不自由しないし、人には恵まれる!』

ってね。

母からも言われたことがある。

確かに!

これからもチャンスがあれば、

必ず掴んでいくぞっ。

これだから、人生楽しいのかも。

|

2014年6月14日 (土)

トラブルは無いほうがいい

 

 

朝3時起きの4時に出発。

雨が降ってたね。

6時のフライトでバンガー空港まで約1時間かかるから、

この時間に出ないと間に合わなかったのよね。

こんな早い時間でも、

空港で数人の仲間たちに会えて挨拶を交わして

チックイン・カウンターへ。

・・・・・

ここからが大変だったのよ。

『予約していた便が、変更になってて明日のフライトですって。

今日の便はフィラデルフィアまでしか飛ばないとか・・・』

他の便の空きがないか聞いても無し!(USエアウェイズ航空でね)

なんとかデルタ航空の方であるということで、

ホッとしていたら、

仲間の2人分だけ!

2人は6時半の飛行機に乗ってもらうことにして、

私達2人は 

USエアウェイズ と デルタ のカウンターを行ったり来たりで、

夕方の国際線に乗りたいから、

なんとかしてもらいたくて交渉を続け、

USエアウェイズの責任者がデルタ航空の人に交渉してくれて

チケットもらえた時は嬉しかったね。

フライト時間が10:45 (って記入されてた)

時間はたっぷりあるから

Img_0152

一箇所しか無い売店で朝食をゆっくりとって

後はひたすら待つのみ(笑)

Img_0153

小さな空港でね、何もすることがないのよ。

そのままスムーズにいくと思ったら大間違いだったのは

この後ね。

Img_0156

すでに7時間・・・

時間が延長されて12時45分とかに・・・

Img_0158

コレ↑ でもいいから乗せてって!!!!!

ってかんじでしたが、12時半頃にはのることができたの。

で、

なんと!

Img_0160

乗客6名のスペシャル・フライトだったんです。

Img_0163

待ったカイがありましたね。

Img_0168

素晴らしいフライト!

Img_0178

マンハッタン上空の旋回も最高!

Img_0183

ニューヨーク!

Img_0191

こんな景色見るの初めてよ。

Img_0194

摩天楼を遠くに!素敵でしょっ。

ラガーディア空港に着いたらタクシーで

JFK空港に移動して、

先に着いてた仲間と合流!

いろんな意味で感激だったの(笑)

ニューヨークを後にして・・・  

Img_0203

14時間のフライトで成田でした。

 

いろんなことあるけど、

最終的にはいい事のほうが多いんだよね。

人生もそんなものかも。

|

2014年6月13日 (金)

卒業パーティー

 

教室最終日

 

どこの教室もかなりバタついていたような気がしたな(笑)

Img_0135

陶器制作のクラス

最終日なので本焼きをやっていました。

Img_0137

欲しいっ~

私達のクラスは・・・

今日は2クラスとも完成に向けて必死でしたね。

12時間クラスの “アンスリウム” の方は

バランスを見ながらの植え付け。

これにかなりの時間がかかるのを心配していたけど、

時間オーバーすることなく、

枯れ葉、新芽、土、根っこを付けて

完成させられました。

24時間の方も、ベテランさんも多かったのもあって

30分前には終了して、

各自ドンドンと “展示ルーム” に設営に行かれましたね。

展示しに行った生徒さんたちが、

また戻ってきて

片付けを手伝ってくたの。

何から何まで感謝の連続!

Img_0139

3時頃から雨がひどくなって・・・

移動が大変でしたよ。

Img_0138

お世話になったルームの鍵の返却、

ありがとうだね。

 

6時から “卒業パーティー”

最初に、

コチラの借りてる大学の施設のスタッフの方々に

参加者全員で感謝のスタンディングオーベーション。

Img_0150

さすがだね。

何をさておいても一番最初にお礼を言わないとならないよ。

6日間のクラスを終え、

2年ぶりに会う知人たちとの楽しい食事、

夢の中に居るような不思議な空間。

ボランティア・スタッフへのお礼。

運営をされた方々へのお礼。

Img_0147

そして、6日間過ごした生徒さん達にお礼。

生徒さん一人ひとりに “卒業証書” を手渡して

来年もここに来れることを望んだね。

パーティーが終わっても

2次会みたいなものかな(笑)

誘われて

結局、部屋に戻ったのがこの時間↓

Img_0151

明日の朝、

3時に起きてチェックアウトを済ませて

4時のタクシーに乗って空港に行くのよ。

なんとこの時まだ一つのスーツケースの中は空っぽでした。

なんでも勢いってあるでしょ。

何でもできちゃうんだな。

|

2014年6月12日 (木)

5日目

 

 

早いね、

後2日で終りだなんだよ~。

2クラスとも最終段階にきていて、

Img_0132

言葉で説明するのが、難しくなってきてね、

(まして英語だし!)

Img_0122

ひたすら書きながらの説明、

デモンストレーションだったね。

明日、一日!

ということを考えながら、今日は進行!

パーフェクトだったと思うよ。

予定通り進んで、生徒さんもしっかり理解してくれたし、

明日で完成が見えてきたもんね。

今日はお昼に友達から頂いた

Img_0131

コレ↑を昼食に食べました。

そろそろ和食が懐かしくなってきたので、

とても美味しく頂いちゃいましたよ。

今回荷物が多くてたったコレだけでも、

置いていこうかな~って思ったけど、

無理して持ってきてよかった♡

やっぱり日本人だよね。

|

2014年6月11日 (水)

4日目

 

 

水曜日の今日の夜は “リラックス・ナイト” って言って

夜の行事が何もなく、

宿題も出してはいけないの。(私達のクラスは出さないけどね)

街の酒場に行って飲み歩いてもいいし、

本を読んでくつろいでもいいし、

洗濯をしてもいいし、

早く寝てもいいし、

友達とチャットでもして楽しんでもいい!

(って書いてある)

まっ、

こういう日なのよね。

クラスの方は

順調です。

Img_0104

12時間クラスは比較的静かなんだよね。

冗談や笑いは常にあるんだけど、

作っているものが12時間で完成させるのが、

かなりいっぱいいっぱいだから、

生徒さんも真剣なんだよね。

24時間の方も

今日は暴走することなく、淡々と進んだかな。

昨日のライブオークションの疲れが皆さんあったのかも(笑)

 

 

今日はちょっと疲れてたので、

外にでることもなく、部屋で早々寝てしまったのよ。

文字通り、リラックス・ナイト!でした。

Img_0042

コチラは部屋のドアに貼り付けてある、看板・・・ヤッ、表札かな。

可愛いでしょっ♡

|

2014年6月10日 (火)

3日目

 

 

教室は5つの建物に分かれて行われるんだけど、

私達のクラスは

Img_0080

コノ建物の中で行っているの。

Img_0081

デスミュークス って言うらしい(笑)

建物の中はリフォームされてきれいだけど、

外観はかなり古い建物なんだよね。

 

 

 

今日は2クラスとも葉っぱの色塗りでした。

24時間の方は “シンゴニューム” だったので、

どのように色を塗ってもらおうか・・・準備段階から決めかねてて、

私が仕上げた葉の写真を参考までに用意してたんだけど、

急遽、

4パタンの塗り方を決めて、

Img_0075

その通りに塗ってもらうことにしたの。

塗り方を説明するのに、私の周りに集まってもらったんだけど、

私が示したやり方を全て生徒さんのほうが、英語で言ってくれるのよ。

『筆のタッチはフェザーのような塗り方ね』

とか、

1対3位の割合の言い方が分からなくて紙に書いて見せたら

『1パート〇〇、3パーツ☓☓ だね』

って教えてくれるの。

デモンストレーションだけで30分も費やしてしまったけど、

勉強になったね。

それに最高に楽しかった。

楽しすぎて、生徒さんの中には笑いすぎて涙流していたのよ。

私って、

皆に作り笑いしながら愛想よく振る舞えるような性格でもないし、

気の利くジョークが言えるわけでもないし、

・・・でもね、

周りの人達に恵まれるっていう、

不思議なチカラがどうやらあるみたい(笑)

 

 

そして、

そして、

今日の夜は ロブスター・・パーティー

Img_0095

待ちに待った ライブオークション

Img_0093

物好きだから、もちろん参加するんだ!

落とせなくても、参加するのが楽しくてね、

ちょっとハマっているのよ。

英語でテンポよく数字が上がっていくから、

金額聞き間違えて、大金を払う!なんて事にならないよう

真剣に数字追って勝負するの。

ドキドキとハラハラが

なんとも言えず楽しいんだな。

一つゲットしましたよん。

|

2014年6月 9日 (月)

2日目

 

 

この素晴らしい景色! 

Img_0067

一日中、このグリーンの上で転がっていたいくらい

気持ちのよい朝。

一日のテンションが上がるよね。

こんな中でミニチュア三昧の生活。

20数年間通い続ける生徒さんがいるのも頷けるよ、

最高だもんね。

教室の方は

昨日とは打ってかわり、

私達自身に余裕がでてきたのもあって、

生徒さんとの会話に

冗談や笑顔が頻繁にでてきたのよね。

スケジュールの方も順調。

そして、

夜にセミナーを2時間

働くでしょっ~。

Img_0082_2

10人定員でFull

英語でのレクチャーとデモンストレーションでは2時間ももたせられないから、

(笑)

少々体験をしてもらって、お持ち帰りをしてもらったの。

盆栽好きな方たちが集まったから、

それほど詳しい説明もしなくても、

生徒さん同士が意見交換してくれて、

助かってしまった。

体験もスムーズでね、

喜んで帰ってもらったのが良かった、良かった。

|

2014年6月 8日 (日)

クラス・ビギン

 

 

教室初日。

Img_0048

教室の時間割が

①7:45~9:45

②10:00~12:00 (11:30から食堂OPEN)

③13:00~15:00

④15:15~17:15 (17:30から夕食)

こうなってて、

私達のクラスは 

②の12時間(1日2時間×6日間)

Img_0049

と、

③④の24時間(1日4時間×6日間)

Img_0050

 

一日6時間仕事をさせてもらうのよね(笑)

 

 

各クラス自己紹介から始まって、

今日はデモンストレーション中心の授業内容!

さすがに、

初日は写真を撮る余裕もなく一日が終わったのよ。

Img_0052

授業を終えても、コノ明るさ!

何やら新しい建物ができるみたいね。

Img_0105

『へぇ~、サイエンス(科学)とリサーチ(研究)のエンジニアリング・センターができるんだぁ』

それにしても広い敷地だから移動がちょっと大変^^

|

2014年6月 7日 (土)

オープニングイベントの前に

 

 

明日から教室が始まるの。

夜はディナー・パーティーと

オープニングイベントなので

それまでに教室の準備を!

っていうスケジュールで一日動いたね。

 

朝、

まだ食堂がオープンしていないので、

近くのレストランに食べに!

Img_0046

コノような食事があるところは

この1軒だけなものだから、

顔見知りばかりが朝から集まっているんだよね。

Img_0047

キャスティーンは小さな町で、冬は大雪に見舞われるそうだけど、

この時期は最高なんだよ。

空気が澄んでるの。

鍵を渡された教室

Img_0044

ここで6日間、教えることになるんだけど、

Img_0045

スケジュール的なものを考えると緊張もしていられないほど、

ハードかも・・・。

とにかく生徒さんに楽しんでもらい、

次回に続くためにも頑張ねば!

 

 

夕方から、

インストラクター・生徒・ボランティアスタッフが

一同に集まるディナーとオープニングセレモニー。

 

Img_0054
 

懐かしい顔ぶれ、

暖かい出迎え、

あ~、ここに戻ってきたんだなぁ、

って実感。

自分から 『ハァーイッ!』 ってテンション上げて積極的にいけない私にも、

皆んなが皆んな声をかけてくれるの。

そして自然にハグしてくれて、

1,2年なんかでは築きあげられない深いお付き合いを感じたね。

 

いよいよ明日から、

準備も万全。

楽しもう!!!!

 

|

2014年6月 6日 (金)

バンガーからキャスティーンへ

 

 

朝4時、

フロント(とも呼べない)で、椅子に持たれて寝ていた男性を起こして

タクシーを呼んでもらって、

ラガーディア空港に移動。

 

朝早いから・・・って思っていたら、

以外にも人が多くて驚いたね。

自動チックカウンターでチケット買うよう指示されるし、

受付カウンターでの手続きも、嫌な感じ!

「アイ ディー」 って2回言われて

パスポートの事かなって思ったから、

「パスポート?」って言いながら持ってた左手を振ったら

「アイ ディー!」 って強い口調で言うのよ。

確かに 「ID」 といえば身分証明書のことで

反応の悪い私が、悪い????

なんか不愉快だったね。

 

 

そんな不愉快さも吹っ飛ぶくらい、

Img_0019

早朝のフライト、良かったのよ。

Img_0020

朝6時

Img_0025

ニューヨークを出てフィラデルフィア経由でバンガーまで。

 

ラガーディア空港からバンガー空港まで直行だったら、

約2時間なのにね(笑)

フィラデルフィアで3時間待ち!

朝早くても結局お昼頃になるんだよね。

 

バンガー空港に到着したら、

迎えの車がきてくれてね。

Img_0035

約1時間で目的地のキャスティーンにある

Maine Maritime Academy (メイン・マリタイム・アカデミー)

※メイン海事大学

に到着。

 

 

夕方からのインストラクターのミーティングまでには少し時間があったから、

仮眠。

Img_0039

部屋は学生さんたちの寮を借りるので、

こんな感じなんです。

ここで8日間お世話になるんだよね。

|

2014年6月 5日 (木)

本日フライト

 

 

4月のシカゴ行きの際にもそうだったように、

今日も覚悟はしていたんだけど、

怖いぐらいギリギリの時間行動だったね。

 

今回は、

“IGMAスクールのインストラクター” でしょっ、

自分たちの諦めだけで済む問題ではなかったから、

最後の最後まで下準備に追われてしまったんだな。

家を出たのが、

午後12時半

Img_0002

(曇で富士山もみえなかった)

成田空港に着いたのが

午後3時半

フライト時間が、

午後4時40分

Img_0006

二度とこんなスケジュールで行動しては駄目だと反省!!!

それでも全てが問題なく(余裕もなかったけどね^^)

無事に日本を出ることができましたよ。

Img_0009


Img_0011

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+   時差   :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

 

Img_0012


Img_0013

アメリカ入国が

(現地時間) 4日の午後5時頃だったかな。

明日の朝、6時に国内線移動だったの。

(ラガーディア空港からバンガー空港まで)

だから

JFK空港とラガーディア空港の中間地点にホテルを取っていたんだけど、

日本では考えられない出来事が・・・・

以前2回ほど宿泊したこともあったから、ネットで予約してたのよ。

そしたら、

w(゚o゚)w ((((えっ、随分と殺風景)))))

受付のカウンターに男の人がいたから、予約表見せたの。

“ここのホテルは只今改装工事中で、宿泊できない”

とのこと

“他のホテルを案内します”

だと!

車で連れてってもらって、

問題なく宿泊できたんだけど、

・・・・・二度と泊まりたくない

・・・・・なんとなく物騒な

・・・・・モーテルだったんだもん。

Img_0016

(部屋の中は、まあ~まあ~だったけどね)

 

誰がみてもギリギリのスケジュールだったにもかかわらず、

フライトまで順調に事が運んでいたのに、

最後はやっぱり落ちがついたって感じだったね。

まっ、

大したトラブルではないから

こうやって笑い話になるのよね。

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »