« ミニチュアショー2日目 | トップページ | 確保しててよかった »

2016年11月21日 (月)

ミニチュアのお陰

 

 

昨日ミニチュアショーを終え

夕方の6時過ぎに会場を後にしたの。

その時

イギリスの知人も車に乗せて一緒に帰ってきたのよ。

前々から店に遊びに行きたい!

って言ってくれてたので、

今回ジャパンギルド・ミニチュアショーに

仕入れに来るのにあたって計画を立ててたのよね。

近くのホテルに宿泊して貰っていたので、

朝、迎えに行ってお店に連れてきたの。

 

 

彼女からのお土産。

Img_0010

(ロンドンバスの貯金箱。キャラメル入り)

 

 

自分たちの作品を見てもらったり、

機械室で機械の説明をしたり、

お昼ご飯も気取ることなく

買ってきたパンを作業場で食べてもらって、

ほぼ一日店の中にいたのよね。

 

彼女の英語は文字通り 『(イギリス)英語』 で

私たちが仕事で耳にする英語は 『(アメリカ)米語』

なんだけど、

彼女は頭がいいからわかりやすい単語や

理解できる言い回しで言ってくれるから

会話には全く問題はなかったのよ。

また、勘もいいから伝えたい言葉を

いち早く察してくれて会話が成り立つのよね。

 

 

年間13~16回のショーに出展しているらしく、

“今のミニチュア界” 

について思うことを話してくれて、

私たちの立場を知った上での話なので

国を超えて話が合うのが非常に嬉しかったのよ。

 

夜は

Img_0091

お寿司屋さんに連れてってあげて

店の方が気を利かしてくれてカウンターに座らせてくれたの。

(セットメニューにもかかわらず^^)

日本酒が飲んでみたいっていうから

お店の方に “甘口で飲みやすいお酒” をすすめて

もらったのよ。

『・・・having a mild taste・・・』

って言ってたね。

 

 

こんな経験ができるのも

ミニチュアのお陰ね。

 

|

« ミニチュアショー2日目 | トップページ | 確保しててよかった »